神戸 須磨区にある泌尿器科で、性病・ED(勃起障害)・夜尿症(おねしょ)を専門としております。

TEL:078-743-1673

おねしょの日記

夏休み 2018年7月

 この季節はおねしょ治療にも力が入る時期です。 宿泊行事も多く、それがプレッシャーになっているお子さんも少なくなく、また春先以降結果が見えるようになり夏休みをおねしょ治療のゴールに頑張っているお子さんもおられます。 日頃…

おねしょ治療 2018年5月

 おねしょ治療にはまず、多尿型、膀胱型、混合型のどのタイプの夜尿症か見込みをつけて治療をするのが効率的です。 多尿型の場合はミニリンメルト、膀胱型の場合は抗コリン剤。おねしょ治療の最終目標はおしっこがたまったら漏らす前に…

春先 2018年3月

 毎年梅が咲くころになるとおねしょの患者さんも増えてきます。 入学、進級を控えまた、夏前後に予定されている宿泊行事への不安などでおねしょ治療への要求が多くなります。 また、冬の間結果が出ずに我慢しておられた方も結果が出や…

真冬の対策 2018年1月

 一年で、最も寒い季節になりました。尿量も増える上に、冷えも交感神経を刺激しておねしょの頻度も多くなります。 おねしょの成功率も横ばいもしくは低下することが普通です。 おねしょをしたときに気づいて起きたか、起床時の尿量や…

夜間頻尿 2017年9月

 普通、人間は寝ている間は水分を補給しなくてよいように、また排泄のために睡眠を中断しなくてよいようにできています。 また、睡眠も持続することでその質が確保され、昼間の自律神経の働きにも好影響をもたらすようです。 睡眠が持…

夏休み 2017年7月

 夏休みの時期になりましたが、この時期は夜中の尿量も減り、24時間親御さんの目も届くので、夜尿症に限らず昼間のおもらしなど治療には適した時期です。 おねしょ治療にも結果の出るどもさんが多い時期ですが、なかには、7月までの…