TSUJIMOTO UROGICAL CLINIC

一人ひとりにあった治療と診断を大切に

受診しやすい環境と、ご本人の納得にいく解決を得られるよう努めております。

次のような症状な方はご相談ください

血尿、蛋白尿。むくみ。 おしっこが近い、くしゃみや咳をすると尿がもれる、尿意を感じるとトイレまでもたない。
排尿に時間がかかる、おしっこの勢いが弱い、残尿感がある、したいのに出ない、夜中に2回以上いってしまう。
前立腺癌、膀胱癌が心配。 わき腹が時々痛い。下腹部の不快感。排尿時や膀胱に尿がたまると痛い。 夜尿症が治らない。
こどもさんで膀胱炎、腎盂炎を経験した。男の子の性器の異常。 陰嚢部の異常(腫れ、痛み、痒み)。
陰茎の異常(包茎、亀頭に何かできている)。
ED(勃起障害)、性交時に陰茎が十分硬くならない、硬さが維持できない。性病。

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00//

休診日:日曜日・祝祭日

※往診ご希望の方はお電話でご相談ください。
TEL: 078-743-1673
〒654-0131
兵庫県神戸市須磨区横尾1丁目284-1横尾ビル3F

●結核予防法指定医療機関 ●生活保護法指定医療機関 ●労災保険指定医療機関 ●被爆一般疾病指定医療機関

院内風景

お知らせ

お盆休みのお知らせ

8/11(火)~8/15(土)は お盆休みとして休診させていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

当クリニックのホームページをリニューアルしました。

当クリニックのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 このたび、ホームページをリニューアルいたしました。   今後も、よりいっそう内容を充実させ、利便性の向上に努めてまります。 今後ともよろしくお願いいた…

排尿日記

《OAB治療薬》 2020年7月

過活動膀胱の治療薬には2種類あります。抗コリン剤とベータ3作動薬です。どちらも過敏になりすぎた尿意を抑えるという点では共通ですが、失禁を抑えるメカニズムは別です。抗コリン剤は収縮し失禁に至りそうな時、排尿筋に抑制をかけま…

硬い膀胱 2020年5月

たまに、膀胱が硬くなったといって受診される方がおられます。症状を尋ねてみると頻尿、尿意切迫感を主とするいわゆる過活動膀胱です。慢性の膀胱炎や放射線治療の後など膀胱の筋肉が弾力性を失って硬くなることはあります。こういった場…

夜間の排尿困難 2020年3月

 夜間睡眠中は、排尿、水分補給に起きなくてよいように、夜間尿量を減らし、膀胱容量を大きくして対応しています。膀胱は一日のうちでも最も容量が大きくなり、いわば自動車で言えばサイドブレーキをかけたような状態で、睡眠を持続させ…