神戸 須磨区にある泌尿器科で、性病・ED(勃起障害)・夜尿症(おねしょ)を専門としております。

健康について

おねしょ日記

おねしょの治療 2016年9月

 おねしょの治療をまとめていうと、1.膀胱容量を大きくする、2.夜中のおしっこの量を減らす、3.おしっこがたまったら目覚める、この3つの要素を解消することです。日誌でどの要素が欠けているかを確認しつつ、日常生活を工夫しながら、抗コリン系薬剤、デスモプレッシン製剤、アラーム、三環系抗うつ剤、などを使い、目標に向かって努力してゆきます。