神戸 須磨区にある泌尿器科で、性病・ED(勃起障害)・夜尿症(おねしょ)を専門としております。

健康について

おねしょ日記

夜間尿量 2013年1月

 一年のうちで最も寒い季節となり、おねしょの治療も我慢の必要な時期です。○×で記録していた夜尿症日記でも○が増えるどころか逆に×が増えてくるお子さんも少なくありません。親御さんにしてみれば後戻りしてしまったのかと不安になるのも当然ですが、原因のほとんどは寒さのために夜間尿量が増えたことで、膀胱の最大容量などでは決して後戻りしていないことがわかるはずです。夜間尿量を減らすための日常の注意や、膀胱訓練、おねしょをしてしまったらできるだけ起きて着替えるなどの、これまでどおりの努力を続けてゆくことが大切です。2-3ヶ月結果が出にく時期が続きますが、この時期の我慢と努力が春先には結果として現れることと思います。