神戸 須磨区にある泌尿器科で、性病・ED(勃起障害)・夜尿症(おねしょ)を専門としております。

健康について

ED(勃起障害)

勃起には精神、自律神経、ホルモン、血管、海綿体が関与しております。従って、勃起障害の原因には、ストレスやパートナートの人間関係、精神、神経系、内分泌系、血管系、代謝系のさまざまな慢性疾患、手術や事故、常用している薬や生活習慣、生殖器の異常など様々な要素が原因となり得ます。

ご本人が受診時、既に原因が分かっている場合や、詳細な病歴の調査や、診察、検査により思わぬ異常が判明する場合もあります。
原因を見つけ除去することが治療の原則ですが、薬剤や器具、特に最近では、バイアグラ,レビトラ,シアリスといった有効で安全性に優れた治療薬も認可されております。
EDといえる人の割合は40代で約40%と言われており、年齢に応じ増加する傾向があります。
実際にEDで受診する人の年齢層は20代から80代まであらゆる年齢層に渡りますが、EDに悩む人の割合の多さに比べ、実際に受診する人の割合はまだ多いとは言えません。気軽に泌尿器科を受診されることをお勧め致します。